趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

二次創作 小説家になろう

人類には早すぎた御使いが恋姫入り

投稿日:

恋姫懐かしいですねぇ!(2007年発売)

真・恋姫無双の二次創作だが、連載場所はなんとハーメルンではなく小説家になろう。
小説家になろうは二次創作の連載は著作元が許容していない限り禁止されているが、恋姫は著作元がOKを出しているためなろうでの連載が可能なのだ。
皆大好き曹操こと華琳は部下の春蘭、秋蘭を連れて賊を追っている最中、奇妙な男と出会う。
その男は「北郷一刀」と名乗り、「タイムマシーンを発明しこの時代に来た」と説明した。
ズボンのポケットに両手を突っ込み、腰を曲げた姿勢がデフォルトの変人…だが、一刀も華琳も互いに興味を持ち、一応雇い入れるという形で彼らの関係は始まったのだった。

恋姫の二次創作で一刀が主人公をやる場合、魔改造されている作品も多いがこういうタイプの方向でやる一刀は珍しいように思う。
二次創作における北郷一刀と言えば、誠実な好青年という原作の性格をベースに武力が高かったり、なんか原作のどのルートでもないところに属したり、主人公でない場合はファンから嫌われている蜀に追いやられていたり…というのが大体の二次創作である傾向だが、ここの一刀はまず性格からして奇人となっている。
桂花すら上回る天才的な頭脳の持ち主でありながら自分の命すら賭けのチップとして扱う。
もちろん、確実な勝算があって賭けているので死にたがりというわけではないが、どこか破滅願望めいたものを秘めているようにも見える。
あとなんかやたら糖分を欲しがる。なんかどっかで見たような…?

行き過ぎた天才は理解されない、というのが本作品を読んでいて感じることだった。自分の本心を曝け出さずに一人で物事を進めていくせいで同じ陣営の人間からよく思われていない。それを押してでも、彼がどこに行きたいのか。

恋姫二次の中では割と好きな作品。しかし、読めばわかるが賛否の分かれる作品でもある。
でもここまで性格とか変えるんだったら一刀でやる必要ある…?(小声

小説家になろう 人類には早すぎた御使いが恋姫入り

スポンサーリンク

-二次創作, 小説家になろう
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.