趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

やる夫スレ 非安価スレ

【メガテン】やる夫の魂は虚ろなようです

投稿日:

彼らのゆく道にある物とは。

非安価系やる夫スレ作品で女神転生の世界をベースに繰り広げられる群像劇。
私立聖華学園に通うやる夫・スカリエッティはフリーのデビルサマナー。生徒会長の諌山黄泉(喰霊)から依頼を受けて悪魔絡みの事件の解決に向かう彼からはどことなく無機質な印象を受ける。
仲魔の電霊エレア(BLASSREITER)と事件について調査していると、知己である庚夕子(黄昏乙女×アムネジア)から今回の件に関係していると思われるメアリ・クラリッサ・クリスティ(漆黒のシャルノス)を紹介される。
自身の親代わりであるジェイル・スカリエッティ(魔法少女リリカルなのは)と、少し前にあった事件からこちらの世界に入ってきた友人・加藤鳴海(からくりサーカス)と一緒に、事件を終わらせるべく動き出す。

本作品はEpisode毎に1つの事件を解決するような方式で話が進んでいく。
一番最初のEpisode0では鳴海が主人公ポジションのような視点で話が進むが、その後のEpisodeを見てもらえばわかる通り、あくまで主人公はやる夫となっている。
しかし最初に群像劇と言ったようにやる夫がずっと話のメインになるわけではなく、メアリやスカリエッティ博士が主役となるEpisodeもある。全てはこれらの話を通して徐々に回収されていく伏線のため。メガテンに詳しい人だと最後に「まさかヤツが仲魔に…」と驚くのではないだろうか。
非常にシリアスな雰囲気の作品で、完成度はかなり高い。これだけ多くの登場人物の人間関係を描き切っている点も素晴らしい。


やる夫スレでメガテン作品と言えば世紀末ものが多い印象を受けるんだけど現代が舞台の作品って結構珍しい…?なんで世界すぐ滅びてしまうん?

現在続編の「やる夫の魂は虚ろだったようです」が連載中。

暇な時にやる夫まとめ 【メガテン】やる夫の魂は虚ろなようです

スポンサーリンク

-やる夫スレ, 非安価スレ
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.