趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

その他 ハーメルン

その迷宮にハクスラ民は何を求めるか

投稿日:

なぁ、ボスなんだろうお前!?ドロップ品置いてけ!なぁ!(挨拶

ハーメルンで連載中のダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの二次創作。主人公は「Grim Dawn」という洋ゲー世界から来たオリ主。クロスオーバー作品になるか。

そこは世紀末と呼んでも差し支えない程荒廃した世界。
魔物の勢力が幅を利かせ、人間達が脅かされていた混沌の世界だった。
GrimDawn…過酷な夜明けと呼ばれる世界を包んでいた闘争は、ある一人の男が終わらせた。
したことは至って単純。敵対勢力を片っ端から滅ぼしていったのだ。魔物はもちろん、時には神とすら戦った。
だが男は世界を救いたかったわけでも、英雄になりたかったわけでもなかった。
ただ男は連中の持つ装備品が欲しかっただけだったのだ。最初は違った理由だったかもしれないが、いつの間にか手段と目的が逆転している。
ともかく最後の敵を打ち倒し、予定通りドロップ品を回収した男はワープポータルで本拠地へと帰る…そのはずだった。
しかし男がたどり着いたのは本拠地ではなく謎の空洞。
そこがダンジョンの深層と呼ばれる場所であることを知るのは、もう少し先の話…

GrimDawnというゲームは知らなかったので調べてみるとダークファンタジー世界でのポストアポカリプスを題材としたゲームのようで、がっつりやりこむタイプのハクスラアクションRPGらしい。
ちなみにこの主人公、「GrimDawn」というゲームをプレイしていた現実世界の人間がゲーム能力ママでダンまち世界に来た模様。
最初の方にそのようなことを暗示する描写がほんのりあるのだが、この設定は作品の前面に押し出されているわけではなく、フレーバー程度なので気にしなくてもいい。
さて、この主人公だが「装備品が欲しかった」という言葉通りドロップ装備を追い求める廃プレイヤー。ダンまちでいうところの神を何度も何度も(ドロップ品)を求めて殺しまわっているため、レベルは猛者すらぶっ飛ぶ100。
ステータス的にもぶっ壊れなのだが面白いのは本人の戦い方。物理報復という、簡単に説明すれば物理近接攻撃を受けた時に自動でダメージを返すという型に育成しており、理屈が分からなければ見てて「?」となる。
普通の戦闘方法も可能なようでオラリオで最初に出会ったベル君の師匠ポジに収まっている。ベル君魔改造…!

文章力も高く、地の文もかなり書き込まれてて文字数多めなのでじっくり読みたい人向け。

ハーメルン その迷宮にハクスラ民は何を求めるか

スポンサーリンク

-その他, ハーメルン
-, , , , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.