趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

ハーメルン 女神転生

ハイスクールD³

投稿日:

人修羅さん!人修羅さんじゃないか!(挨拶

ハーメルンで連載中のハイスクールD×Dと真・女神転生Ⅲのクロスオーバー小説。主人公は人修羅。

ある戦いがあった。
それはまさしく光と闇の決戦。自分の最後の一撃が相手を打ち倒したかどうは分からなかったが、自分の肉体が崩壊していくのは理解できた。
自分が消え失せようとするその刹那、ある声が届く。
「失うには惜しい、決着をつけるその決戦の日まで傷を癒し、眠れ」と。
そんな戦いが「ここではないどこか」であったことなど知らず、駒王町にある私立駒王学園では平和な授業風景が流れていた。
帰宅部員である間薙シンは、授業を終えいつものように自宅に帰ろうとしていた時、ある声に導かれ、ある古びた一軒家の中に入ってしまう。
その家の中には惨殺死体と犯人であろう異形こと「悪魔」の姿があり、なんの力も無いシンは殺されそうになる。
死を覚悟した刹那、シンはある光景を幻視する。少年と老婆、蠢く生物のような何か。
そしてこの日、1体の悪魔が産声を上げることになる…

真Ⅲマニアクスをプレイ済みの人には冒頭部分でなんとなく分かると思うが、これは人修羅がアマラENDの後、大いなる意思に挑み、そして敗北(恐らく)し、ハイスクールD×Dの世界に記憶と力を失ってたどり着いた…ということになるのだろうか。
ちなみに間薙シンという名前は小説版から取られている。よみかたはまなぎ。別の二次創作でかんなぎという読み方をみたこともあるが、この小説ではまなぎ。
シンはプロローグでマガタマを飲み込み、悪魔になるわけだが、リアス達オカ研組とはあくまで協力者、という立場になっており悪魔勢力に積極的に与しているわけでもない。ハイスクールD×Dの悪魔とメガテンの悪魔って違うからね…
なお、この世界に来ているのはシンだけでなく、ピクシーやジャックフロストなどのメガテンお馴染みの悪魔もいれば、マニアクスでプレイヤーを震え上がらせたマタドールやだいそうじょうといった魔人連中も来ている。

メガテン組もかつての世界での出来事は覚えていないようだが…?彼らとこの世界に一体何が起こっているかは今後の展開で明かされるだろう。

ハーメルン ハイスクールD³

スポンサーリンク

-ハーメルン, 女神転生
-, , , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.