趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

オリジナル ハーメルン

RPG要素があるエロゲのRPG部分にドはまりしてエロそっちのけでハクスラするタイプの転生者

投稿日:

わかりみにあふれる(挨拶

ハーメルンで連載中のオリジナル小説で、RPGモノのエロゲ世界に異世界転生した主人公の孤独な闘いを描く。

その筋の人たちには有名なエロゲー「あの深淵(ダンジョン)へと誘う声」、通称アヘ声という作品がある。
この作品はRPGのクオリティが素晴らしい出来栄えで有名になり、多くのファンを獲得することに成功していた。
主人公もこの作品のRPG部分の虜になった一人であり、エロはオマケというレベルでハクスラを楽しんでいた。
だがこのゲーム、エロがドギツイという部分も存在する。強〇、異種〇、産〇…ほぼ考えられるエログロリョナを大体搭載したクッソハードコアな作品だったのだ。
彼がこの世界に転生した時には軽く絶望していた。ここは「ゲームとしてプレイするなら楽しいが、実際に生きるにはちょっと…」という世界なのである。
気が付いたときにはダンジョンに挑むことを生業とする冒険者として登録しており、更にこの世界での記憶も無いので逃げるに逃げられない状況だった。
転生してしまったものは仕方がない…この世界は何も上記のハードプレイを受けるのは女性だけとは限らない、男性だったとしても何も安心できない世界。
ならば前世で制覇率100%まで遊びつくした知識をフル活用し、この地獄を生き抜いてやる!
こうして冒険者として名を上げていく彼だったが、どういう意味で名を上げることになるのか彼はまだ理解していなかった…

またひでぇ略称の作品だよ…
例えばRPGではスキルを駆使して戦う。そのスキルにも発動条件があり「MPを消費する」「特定の武器を持たないと使えない」などがあるが、「MPではなくHPを消費する」という条件もRPGに慣れ親しんだ者ならよく見ることだろう。
一見、これは「ゲームとして」発動する分には何の問題も無い。仮にHPを2割消費したとしても回復すればいいだけだし、消費HPに対しての対費用効果が割に合っているものも多い。
だが想像してほしい。「ゲームではなく現実で」スキルのためにHPを2割消費…つまり、自分のHPの20%を失うというのはどういう心境になるだろうか。
それは自分自身の死へのカウントダウンが始まったことを意味する。この世界ではステータスが全て可視化されており、自分の命が減っていくのも目で見ることができる。そんな状態で半分も減れば普通は発狂するかもしれない。
だがプレイヤーたる彼視点ではどれだけHPが減ろうが「死ななきゃ安い」のだ。
故に彼の生き方を見た者は口をそろえて「狂人」という。この世界でまともな感性を持つ人間なら誰が好き好んで自分の命を積極的に消費しようなどと考えるのだ。

モンハンのプレイヤーだってあの世界の一般人から見たら狂人だよな…

ハーメルン RPG要素があるエロゲのRPG部分にドはまりしてエロそっちのけでハクスラするタイプの転生者

スポンサーリンク

-オリジナル, ハーメルン
-, , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.