趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

ハーメルン ポケットモンスター

ポケモン廃人、知らん地方に転移した。

投稿日:

つまりポケモン新作じゃな?(挨拶

ハーメルンで連載中のポケットモンスターを原作とした二次創作小説。主人公は現実世界のポケモン廃人オリ主で、舞台はゲームとアニメいずれの作品でも登場していないオリジナル地方。

ポケットモンスターというゲームは今や世界的に有名な作品群だ。
子供から大人まで幅広く遊ぶことができ、中でも特にポケモンに熱中しマスクデータや色違いの厳選まで行う者を皮肉を込めて「廃人」と呼ぶ。
今まさに色違いのルギアの厳選の真っ最中である彼…大学生のメグルもまさしく廃人の一人だった。ちなみに色違いのルギアの出現確率は出やすくなるアイテム込みで1/100。イーブイの夢めざ炎♀厳選に比べればマシかな…(遠い目
無限にも思える作業時間の中、メグル不意に「助けてください…」という声を聞く。
どうせ幻聴だろうと「助けてほしーのはこっちなんだよ!」と謎の逆ギレをかますとswitchの画面に大量のアンノーンが映り、今までいたベッドに突如開いた孔にメグルは飲み込まれてしまった。
メグルが気が付いたのは森の中。茂みの中にコラッタやニドラン等見覚えのあるポケモンが実在しているあたり、どうやらポケモンの世界に飛ばされたらしい。
とにかく何かないかと少し歩いた先にあった木造の建物の前に「ライコウ」のような巨大な石像を発見し、それを眺めていると後ろから「キャプテン代理」を名乗る少女に立ち入り禁止だとたしなめられる。
果たしてここは一体どこの地方なのか…?

「キャプテン」という言葉でシリーズを遊んだことのある人間なら「サン・ムーン」のアローラ地方を思い出すだろうが、ここはサイゴク地方というオリジナルの地方。
更にオープニングで続けてリージョンフォームのオニドリルに襲われることに。地面タイプの技を使い、電気タイプの技が通らない…なるほど、地面・飛行の複合タイプだな?ランドロス…ランドレヒレ…うっ、頭が…
しかしキャプテンが存在し、ヌシポケモンがいて「おやしろまいり」という風習がある。システムとしてはかなりアローラに近い地方らしい。
アローラ地方ではポケモンリーグが新設され、最終的にはポケモンリーグでチャンピオンのなるという歴代の流れを踏襲したが、サイゴク地方ではおやしろまいりで5つの試練を突破した証を集めるとアラガミ遺跡と呼ばれる場所で「森の神様」に謁見する権利を手に入れられるらしい。もっとも誰も見たことはないようだが…
ゲームやアニメではぼかされているがポケモンの世界は1歩草むらに入った瞬間、命の危険と隣り合わせであることを教えてくれる作品。この辺もぼかされているが食料も当然ポケモンである。あの世界にインド象なんていねぇんだよ。

実際ポケモンの世界に転移してミルタンクの肉食えって言われて抵抗なく食えるかな…

ハーメルン ポケモン廃人、知らん地方に転移した。

スポンサーリンク

-ハーメルン, ポケットモンスター
-, , , , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.