趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

その他 ハーメルン

榎本心霊調査事務所(修正版)

更新日:

ハーメルンで連載しているが二次創作ではなくオリジナル小説。分類としてはホラーに相当する。

主人公:榎本正明は若くして心霊調査事務所を営む本物の除霊師。一応現代日本が舞台だがこの世界では「GS美神」のように霊的なものは公になっているわけではない。ちなみに主人公はマッシブなおっさんである。慈悲は無い。

事務所を開いている、といっても助手や相棒がいるわけでもなく事務所に勤めているのは所長の正明一人。正明の家系は代々お寺の住職をしている由緒正しい家柄なのだが、榎本家にはある「箱」が存在していて正明とも密接に関わってくる。この「箱」にはあるものが封じられていて、そのせいで榎本家は代々呪われ、一族の男子を残し早死にするという運命を辿っている。
現に本編の開始前に正明の家族は死に絶えている。

「箱」…正確には中に封じられている幼女の姿を象る「何か」は窮地には正明を助けるようだが、それ以外では「一族の義務を果たせ」と正明に言い放ち、高笑いを続ける。死んだ両親と祖父は今も「箱」に囚われ苦しんでいる。
正明は「箱」の呪いを解き、無事に人生を生きることができるのか。

事務所を営んでいるというだけあってビジネスマンよろしくきっちりと契約を締結してから除霊を行っている。世間一般的には裏側の仕事ではあるし、なにより命が掛かっている仕事だからとしっかりしている点が評価できる。他の霊能力者も何人か登場するが正明の契約主義には舌を巻く人間も多い。

除霊に関しても「箱」には頼らず両親の死後祖父との修行、そして天涯孤独になってからの修行で身に着けた除霊法が中心。キロ単位で清めの塩を使うなど強引な手段に出る場合もある。

現在291話で次が最終話という宣言があった。完結を待ちのぞむホラーものではおすすめの一作。

ハーメルン 榎本心霊調査事務所(修正版)

スポンサーリンク

-その他, ハーメルン
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.