趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

ウマ娘プリティダービー ハーメルン

マンハッタンカフェは動じない

投稿日:

また露伴先生か(挨拶

ハーメルンで掲載中のウマ娘プリティダービーとジョジョの奇妙な冒険のクロスオーバー小説。短編連作の不定期更新という形を取っている。

ここはM県S市杜王町。沿岸部に別荘地もあり、観光客が多く訪れるこの街には多くのウマ娘が存在していた。
近年この杜王町には日本中央トレセン学園の夏季合宿所が建設され、季節が夏の今まさにトレセン学園からウマ娘達が合宿に来ているのだ。
今回スポットを当てるのは慣れない町の山間部をロードワークしている最中に迷子になってしまった2人のウマ娘、マンハッタンカフェとアグネスタキオン。
しかもアグネスタキオンは元々自己管理のずぼらなところもあったが、恐ろしいことに食事抜きでロードワークをしていた。
一刻も早く何か食べさせたいところだが、この近くにあるのは霊園ぐらい。
どうしたものかと辺りを見回したマンハッタンカフェはある看板を発見した。
そこには『イタリア料理トラサルディー ここ左折100M先』と書かれていた…

この作品は一話完結の短編連作形式になっており、物語の中心にいるのは概ねマンハッタンカフェ、アグネスタキオン、そして露伴先生の3人。この3人がどのようにして出会うのかは物語の中で。まぁ露伴先生が絡んでる時点で大体想像はできるが。
ジョジョの原作要素、そしてウマ娘側の要素を上手にクロスオーバーさせている作品で、物語の主軸をウマ娘の側から持ってきたり事態の解決法などをジョジョらしく「そう来たかぁ~!」と思わせる手法で解決していく。

カフェの「おともだち」はスタンドではない。そりゃそうだ。

ハーメルン マンハッタンカフェは動じない

スポンサーリンク

-ウマ娘プリティダービー, ハーメルン
-, , , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.