趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

やる夫スレ 非安価スレ

遊☆戯☆王デュエルモンスターズYX

投稿日:

13年前の遊戯王環境とは!(挨拶

非安価系やる夫スレ作品で、遊戯王シリーズを題材にしてオリジナルの遊戯王世界で、デュエリストとしてのやる夫の出会いと成長を描く作品。

デュエルモンスターズが世界中で大流行し、大人も子供も皆遊んでいて、プロデュエリストもいる(いつもの)世界。高校生のやる夫は友達のやらない夫と一緒に、デュエルモンスターズに夢中なデュエリストの一人。
とある経緯で入手した、光と闇の竜という世界に一枚しかない超絶レアカードをエースモンスターに据えたデッキで闘うやる夫は、ある日ヌケドナルド・イリュージョンから主催の大会への招待状が届く。
夢のデュエルキングへの一歩だと喜ぶやる夫だったが、この大会は世界の裏で蠢く闇、そして光と闇の竜にまつわる戦いの始まりにすぎなかった…

物語のベースは漫画版の遊戯王GX。そこに初代の「王国編」や5D’s等の要素を取り込んでいる。連載当時が2009年なので、作中に出てくるカードや禁止制限は時代に準拠。こういう作品にありがちなオリカも存在しない。
この時代の遊戯王といえばシンクロが猛威を奮う時代で、ゴヨウ・ブリューナク・DDBなどかつての悪名高いカードが現代のようなエラッタ無しで襲い掛かってくる環境である。あああああああ!(トラウマ
この環境で遊んだことのある人間なら懐かしい気持ちになれること請け合い。暗黒魔轟神とかエンディミオンとかのデッキありましたねぇ!
主人公のやる夫が使うのは勿論E・HERO…ではなくD-HERO。ダイヤモンドガイやダイハードガイ、ドレッドガイなどを駆使して戦うデッキ。シンクロもあるよ!ドグマブレード?知らんな…
ちなみに、光と闇の竜の精霊役にFateのセイバーが起用されているのだが、作中のやる夫達は光と闇の竜(ライトアンドダークネスドラゴン)のことを縮めてライダーと呼ぶため、当時この作品を読んだ時に酷く混乱した覚えがある。騎手の事じゃなくて略称ね…

各話のタイトルにも注目。特撮好きなら「あ!これかぁ!」と思うパロディタイトルになっている。


やる夫の暇つぶし 遊☆戯☆王デュエルモンスターズYX

スポンサーリンク

-やる夫スレ, 非安価スレ
-, , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.