趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

やる夫スレ 安価スレ

ファック・ザ・パコリング

投稿日:

待て、待ってくれ(挨拶

微安価・あんこ系のやる夫スレ作品で、あの有名なカードゲーム、「マジック・ザ・ギャザリング」を題材にしている。している…

世界はドスケベーダーに支配されかけている。
知り合いのアーサー博士(メタルマン)に呼び出されるなり、やる夫が開口一番に言われた言葉だった。
そのまま回れ右して帰ろうとするやる夫に、博士は信じられない事実を告げる。
この世界は密かに「ドスケベーダー」という情報存在によって侵略されかけており、手法としては物理的にはほぼこちらに対し干渉する手段がないが、人の意識に対して働きかけることができる。そしてドスケベーダーが資金のある人間の意識に取り憑き、この世界に干渉するための「力を発揮する媒体」として生み出したものことが、カードゲーム「ファック・ザ・パコリング」だった。
カードゲームのカードは、属性・コスト・種族など、様々な情報が盛り込まれており、情報存在であるドスケベーダーが力を扱うには効率がいいらしい。
しかも、情報存在であるドスケベーダーにとってはルールこそが重要であり、「カードゲーム」という提示された条件をこちらから蹴るということは、「解決の手段を自由に設定していい」という新たなルールをドスケベーダーに提示することに繋がり、ドスケベーダーは際限なく力を振るうことができてしまう。
要するに、平等にドスケベーダーと戦うにはこちらもこの「ファック・ザ・パコリング」で相手をしなければならないということ。
かくして、アーサー博士に選ばれてしまったやる夫の地獄のような地球防衛戦争が始まった…

なんすかこれ(n回目
設定自体は垂直方向にぶっ飛んでるが、作品自体はかなり作りこまれている。あ、当然ですがR-18です。
中身としては、オリカを採用したMTGに限りなく近く、MTGを知っているとより楽しむことができる。
架空デュエル系の作品は、デュエル描写で魅せていくのが基本だが、やる夫のデッキはクロックパーミッションや除去ランプ等、お前主人公か…?と言いたくなるようなデッキばかり。勝舞君を見習って、どうぞ。
それとエロ描写が場合によってはどころか普通にドギツイのも多いので、読む方は注意してほしい。

カードゲーム作品…で、いいんですよね?(弱気

スポンサーリンク

-やる夫スレ, 安価スレ
-, , , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.