趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

小説家になろう 現代

今の所、世界の命運は俺にかかっている

投稿日:

主人公、とは果たして誰なのだろうか(挨拶

小説家になろうで連載中の小説で、ジャンルとしては現代ファンタジーらしいが、現状ではラブコメになる…はず。

主人公、黒田十六夜は知っていた。
中学3年生の時に高熱を患った際に、自身の前世の記憶を思い出した十六夜は、この世界がライトノベル「魔装少女~シークレットファイブ~」の世界であることを理解し、同時にこの世界には2つのストーリーがあることを知っていたのだ。
1つ目のストーリーは、「魔装少女」そのままのルートであり、主人公の少女たちを中心とした登場人物の活躍によって、世界が救われる王道のハッピーエンド。
だがもう1つのスピンオフ作品として存在しているifストーリーでは、登場人物が魔装少女として覚醒する前に凌辱鬱ゲーもかくやというほどの目に合い、結果として世界を救うものが存在せずに世界が滅ぶ、というとんでもないバッドエンドだった。
そして、現時点はこの2つの世界線のどちらの世界に自分がいるのか、判断が付かないことが問題だった。
1つ目の方なら自分が何もしなくても世界は救われ、少女達は幸せな結末を迎える。しかし、2つ目のifストーリーだった場合、生前自分が好きだった彼女達が悲惨な目に合うだけでなく、世界は崩壊する。
絶対にifストーリーの方に世界を分岐させてはならない。
決意を胸に迎えた高校生活の中、本来なら作品の名前すら出ない背景で終わるはずだったモブ・黒田十六夜の孤独な戦いが始まった。

世界という単位で見れば主人公は魔装少女になる運命のヒロイン達なんだろうが、読者視点から見れば主人公はこの十六夜である。
よくやる夫スレ作品では見る光景だが、この世界がメガテン世界だと分かった瞬間にどうにかするしかねぇ!みたいな決意をする主人公。
違う点を上げるとすれば、この手の作品の主人公はいわゆる「原作知識」を使って上手に戦力を整えようとするが、この「魔装少女」のタイトルから察せられるように、主人公・十六夜は何の力も持たないまさしくモブなのだ。
だが、覚悟ガンギマリした十六夜は、運命に弄ばれる少女達にあの手この手で近づき、どうにかifストーリーを回避しようと頑張る…!
そうやって少女達を助けていくうちに、恋愛的な好感度を稼いでいる意識は微塵もないのだが、ヒロイン達から好かれていくことになる。
そりゃあ(動機はともあれ)自分のために一生懸命どころか命をかけてくれる男の子が目の前にいたら好きになっちゃうよ、ラノベ展開的には。

この世界の不良のしつこさはなんなんだ…?現実でもこんなもんだっけ…?

小説家になろう 今の所、世界の命運は俺にかかっている

スポンサーリンク

-小説家になろう, 現代
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.