趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

小説家になろう 異世界転移・転生

神喰らい

投稿日:

ちょっと変わった異世界転移だったので印象に残ってた(挨拶

小説家になろうで連載していた異世界転移系小説。

主人公・月終瀬介(つきしま らいすけ)は生まれた時から変わった能力を持っていた。
子供の頃田舎で追い回したトカゲを誤って踏み殺してしまった後、足場の悪い山を山を凄まじいスピードで、それも楽々駆け抜けることができるようになった。
その後も釣った魚を捌いたら水泳が得意になったし、虫取りで取ったバッタを餓死させてしまったらジャンプ力が向上したり…
瀬介は薄々気が付いていた。自分には「自分が殺した生物の能力を奪う能力」があることを。
そして月日は流れ、高校に入学する日の前の夜。瀬介のメンタルは限界だった。
直接的ではないにしろ他者の力を奪うことへの恐怖、これまで意図せずとも奪った能力で優秀過ぎるが故の孤立。
他人ともう関わりたくない。この世界でこれ以上生きていたくない。
そう考えて自殺を決意した瞬間、異常は起きた。
視界が歪み、立っていられなくなる。自分の中にある「何か」が溢れだそうとしている。
抵抗むなしく意識が闇に包まれた後、瀬介は違う世界に転移していた。自分が今までいた世界の全てを喰らって。

最初に読んだとき、「ん?」と思ったが、自殺してからではなく、自分が死を決意した瞬間での異世界転移である。
この後は異世界転移ファンタジーよろしく、転移先の異世界での冒険になる。
勘のいい読者の方は導入時点でお気づきかもしれないが、主人公最強系のファンタジー小説です。
世界1つを内に取り込んでいるので、異世界の神すら上回っているという設定。
しかし、この世界を旅していくうちに、この謎の「力」に関わる出来事に巻き込まれていくことになる。
瀬介は「偶然」この世界に来たわけではないのだ。

連載開始が2009年と中々古い小説だが、おすすめの一作。

小説家になろう 神喰らい 

スポンサーリンク

-小説家になろう, 異世界転移・転生
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.