趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

やる夫スレ 非安価スレ

やる夫のダンジョン運営記

投稿日:

お前ダンジョンに宝箱を設置する係の人かよォ!(挨拶

非安価系やる夫スレ作品。舞台は現代日本…にほど近い、よくあるファンタジー世界が、現代日本ぐらいまで科学技術の発達した時代のお話。
剣と魔法のファンタジー世界にだって近代化の波は来る。それでもダンジョンと冒険者は残っていた。
大学に通うニュー速出やる夫は、ある時道で行き倒れているコボルト(狼と香辛料よりホロ)を拾う。
家族と相談し、母の美緒(ストライクウィッチーズ)の提案で、なんの因果か所有していた裏山を掘らせることにした。
3日後…やる夫がほったらかしていたホロの様子を見に行くと、なんとそこにはダンジョンが。
拾ってきたペットの様子は責任をもってやる夫が見る。そういう約束でホロを飼うことにした手前、ホロのしたことの責任はやる夫が取る。
そんなこんなでやる夫は、現代で認められている職業・ダンジョン屋として裏山にできたダンジョンを経営することになってしまった…

この作品の連載当時2011年、主人公が冒険者としてダンジョンに潜る話は数多く存在し、何作か読んだが、主人公がダンジョンの経営者になる話はひどく好奇心をくすぐった。
やる夫自身、過去に剣術を嗜み、師範代の座をかけて幼馴染と勝負した過去があるが、そこで起きた「事故」が元で剣術を引退し、胸に傷を抱えて過ごしていたという経験がある。
やる夫の家族としてはこのダンジョンを機に、やる夫が少しでも前に進めるように、という気持ちもあったのだろうか。
そして、やる夫のダンジョンに「冒険者」として挑もうとする幼馴染たち、現れるライバル経営者…

「現代」という時代に「ダンジョン」という要素を上手く融合させた話だと思う。

やる夫の暇つぶし麻亜屈 やる夫のダンジョン運営記

スポンサーリンク

-やる夫スレ, 非安価スレ
-, , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.