趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

やる夫スレ 非安価スレ

できない子とSCP

投稿日:

財団世界に未来なんてないんだよ!(挨拶

非安価系やる夫スレ作品だが主人公はこれまた珍しいできない子が務める。
世界の裏側に存在する人類には早すぎる異常な物品「SCP」。
そのSCPを「確保」「収容」「保護」の3つの理念の基に管理する組織である「財団」。
財団の博士であるヤラナイ夫によると、彼女、できない子は「収容体質」という特殊な能力を持ち合わせているらしい。
人々の平穏を守るため、できない子にその力を貸して欲しいとヤラナイ夫は言った。
文字通りの魑魅魍魎が跋扈するこの世界の平穏を果たしてできない子は守ることができるのか…?

ここで軽くSCPとは何なのかを解説しておくと、簡潔に言えば海外発祥の怪異創作サイトである。写真やイラストにそれらしいホラーチックな解説を付けて架空の怪物や現象を作る…それがSCP財団というサイトだ。イラストの無い物も多いが。
物品こと「オブジェクト」はその収容難易度をおおよそ3段階に分けられている。よく間違えられるが、直接的なオブジェクト自体の危険度ではなく、あくまでも収容に対しての難易度を示している。
safeクラス…こちらから何かしなければ特に何もしてこないオブジェクト。よく核爆弾が例えに使われる。
Euclidクラス…性質が不明、収容手順はあるが自我を持っていたりして不安定といったオブジェクトがここにあてはめられる。
Keterクラス…お前の存在で地球がヤバい。大陸より大きい等の理由でそもそもの収容が不可能だったり、収容手順がクソ複雑で隙あらば脱走してくる殺戮機械みたいなのはここ。
他にもクラスはあるが特殊クラスなのでここでは割愛。
この様に多種多様のSCPオブジェクトが存在し、ふとしたことで即死どころか1秒後には世界が消滅していてもなんら不思議ではない世界…それが財団世界である。どうせ機械仕掛けの神様がどうにかするさ、へーきへーき(ガチ
作品としては、これらのオブジェクトとできない子の触れ合う様子を短編形式で展開する。

みんなのアイドルクソトカゲからマニアックなオブジェクトまで色々と紹介しているので、SCPが気になった方は是非読んで欲しい。
そしてニコニコ動画でSCPの解説動画を観るようになったら末期。

やる夫達のいる日常 できない子とSCP

                             CC BY-SA 3.0

スポンサーリンク

-やる夫スレ, 非安価スレ
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.