趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

ハイスクールD×D ハーメルン

えっ、シスコン魔王様とスイッチ姫みたいな力ですか?

更新日:

転生!インフレ!おっぱい!(挨拶

ハイスクールD×Dの二次創作で転生オリ主。こう書くとタイトルと合わせて地雷臭がするが中身は割とシリアスしてるので安心して欲しい。

主人公の倉本奏太は七歳のある日、突然自分の中の何かが切り替わったような感覚を覚えた。七歳のはずなのに妙に思考回路が発達している自分、そして自分の中にあると思わしき「何か」。外に出て検証を重ねていくうちにここが「ハイスクールD×D」の世界であることと、神器「消滅の紅緋槍」を扱えることに気が付く。モブをやるには命が軽すぎるこの世界で、奏太の生存戦略が始まる。

天使・悪魔・堕天使の三大勢力が幅を利かせているのがこの世界で、メガテンよろしく現代社会の裏側では殺伐とした陣営同士の仁義なき抗争が行われているのがこの世界。原作主人公の兵藤一誠の登場を切っ掛けに講和へと向かっていくわけだが、奏太が記憶を思い出したのは原作開始前。
しかも神器持ちということでバレれば間違いなく狙われる。
というわけでなんとか自身がこの世界で安全に生きていくために少しずつ神器を扱えるように訓練を重ねたりパトロールしていたわけだが、はぐれ悪魔に襲われていた女子高生を助けるために初めて戦いというものを経験し、「主人公の陰で助けられなかった人たちをほんの少しでいいから助けたい」という目標を新たに打ち立てる。

さて、ハイスクールD×Dの二次創作においてオリ主の立ち位置は概ねリアスの眷属だったり、独自勢力を築いていたりするわけだが、奏太はあることからあまり見ない「魔法使い陣営」に自身を置くことにする。
この時点でお気づきの方もいるかもしれないが、この作品にはハイスクールD×Dの前日譚に当たる「堕天の狗神 -SLASHDØG-」が密接に関わってくる。

奏太の神器も「消滅の紅緋槍」という名前から推測できる通り、原作の重要人物である「リアス・グレモリー」と「サーゼクス」と同様の「消滅」に関する能力を持っているわけだが、この神器は量産型にカテゴライズされるほど珍しいものではないらしく、力も彼女たちとは比べるまでもないほどに低い。…はずなのだが、こちらも予期せぬ事態が起こっている模様。伏線を張り巡らせていくゥ!

現在スラッシュドッグ編とも言うべき感じで原作前の時間軸を濃密に描写していて、貼られた伏線と合わせて原作時間軸に入るのが楽しみな作品。

ハーメルン えっ、シスコン魔王様とスイッチ姫みたいな力ですか?

スポンサーリンク

-ハイスクールD×D, ハーメルン
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.