趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

オリジナル ハーメルン

アンコールは異世界で

投稿日:

ヘヴィメタルはまだガンには効かないがそのうち効くようになる(挨拶

ハーメルンで連載中のオリジナル小説。舞台は日本のような異世界。終末のハーレムって作品が近いかもしれない。あれは近未来の地球だけど。

稀代のミュージシャン・櫻崎シゲルは死にかけていた。
18歳でデビューを果たして20年、今や世界的なミュージシャンとして有名になっていたシゲルは末期の難病患者として病床へと縛り付けられていたのだった。
死ぬ前にもう一度だけライブがしたい。
そう訴え続けた末に、たった一曲だけのライブが許可された。
社長は「櫻崎シゲルのライブチケットを二束三文で売れるか」とたった5分だけのライブチケットにいつも通りの値段付け、チケットは当日で完売。皆が彼のライブを待ち望んでいる。
しかし、シゲルにはもうリハーサルをする体力すらなく、ライブ当日にできることはずっと昔に水天宮で買ったお守りを握りしめることくらいだった。
「願わくば、この一曲をやりきる力を」と。
願いを女神様が聞き届けたのか、ライブは一曲どころか一時間歌い続け大成功。
だがそこまでだった。終わって控室で椅子に持たれかかった彼は、既に事切れていた。
そしてシゲルはあの世で、最後に自分を助けてくれた女神―弁財天に「異世界を助けるためにライブをしてくれ」と頼まれる。異世界でのアンコールだぜ!

ミュージシャンを異世界に送ってバトルでもさせるのか、というわけでもなく普通にライブすることが目的です。現代日本にほど近い世界だけあってファンタジー的な要素はそんなにない。
問題はこの世界で何が起こっているのか。それは原因不明の「昏睡病」と呼ばれる病。細菌でもウィルスでも遺伝子でもなく、ただ突然発症する生きる気力を奪う気鬱病。
これに対抗するためになんでロックミュージシャン…?と思うかもしれないが、そこは作中で解説されているので本編を読んでいただきたい。
また、この病が原因で男女比が驚異の1:20になっているらしく、作中で出てくる登場人物は、シゲルを除けばほぼ女性となる。でも大体シゲルのファン的な立ち位置なので恋愛とかこう…そういうのはないです…(多分

現在もうそろそろ完結かな?という感じのところ。最後まで楽しみに待ってます。

ハーメルン アンコールは異世界で

スポンサーリンク

-オリジナル, ハーメルン
-, , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.