趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

あんこスレ やる夫スレ

勇者だが追放されるのは俺かも知れない( 確信 )

投稿日:

追放もの…追放もの?(挨拶

あんこ系やる夫スレ作品で、「ゴブリンスレイヤー」で有名な◆KUMOgh4/xM氏の作品。オリジナルファンタジーである。主人公は鎧姿の無銘の男。

世界に魔王が現れて数年が経ち、平和の終わりはすぐそこまで来ていた。
というのにも関わらず、信じて送り出した勇者が「無能を追放したと思ったら(ry」という展開をやらかし、パーティが全滅したので新しい勇者を送り出す羽目になってしまった。
今度勇者に選ばれたのは鎧を着こんだ無銘の男。パーティのメンバーは宮廷魔術師のマーリン(Fateよりプロトマーリン)、法官ゲーニッツ(オリジナル)、密偵ナーシア(アリアンロッド)。
女王であるヴィーラ(グランブルーファンタジー)が言うには、各国合同パーティが壊滅した責任の押し付け合いでこっちの国が受けた損害とかそっちのけになっており、とりあえず国の兵士の中で、御前試合で活躍した「彼」を選んだらしい。
精鋭が戦死した後に組まれたパーティで、事実上勇者(肩書)の「彼」。
こんなパーティで魔王を討伐することができるのか…?

なろうで流行している追放ものだが、これは追放パーティが壊滅した後の話。
一番の精鋭として送り出した勇者達が魔王を倒すどころか、とんでもねぇ失態をやらかしたので人類は風前の灯火&責任の押し付け合いでゴダゴダ。もう人類滅んだ方がいいんじゃねぇかな…
そんな中で送り出された「彼」は特別な力なんて何も持たない、御前試合である程度活躍しただけの人間。もちろん特別な武具があるわけでもない。
あんこの力で戦っていくが、非情な選択肢も混ぜられており、出目次第では大変ピンチになるため、ハラハラしながら見ることになる。
ある程度のシビアさがあってこそあんこスレは輝くのだ…

現在も連載中。ゴブリンスレイヤーと同じく書籍化したりするのだろうか。

このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか? 勇者だが追放されるのは俺かも知れない( 確信 )

スポンサーリンク

-あんこスレ, やる夫スレ
-, , , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.