趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

Fate ハーメルン

色彩の花嫁

投稿日:

彼女は、ただの人間で、ただの母親だった。

ハーメルンで連載していたFGOの二次創作で、全7話からなる短編小説。メインの視点となるのはお馴染み藤丸立香…ではなく、彼の母親。

その日、彼女は不思議な夢を見た。
悪意に満ちた怪物と、それに立ち向かう様々な人々の夢。
でも、どうしてかその中に彼女の息子がいた。
ボロボロになっても何度も何度も立ち上がる息子と、息子の傍にいる大きな盾を持った女の子。だが女の子は、彼女から見ても―
夢から目覚めた朝、彼女はいつものように朝食を作り、仕事に出る夫と食べる。
テレビは「空白の一年」についての話題で持ち切りだ。
夫を送り出してから家事をこなし、ふとスマートフォンをみると、丁度気になっていた息子から「帰省します」との連絡が。
「カルデア」という国際機関に応募した息子が、帰ってくる。紹介したいという女の子を連れて。

FGOの本編ではなく、ゲーティアを倒した後の物語。ちなみに連載していた時期に第2部は配信されていない。
藤丸立香がカルデア来るまで魔術を知らなかったように、もちろん藤丸家は一般家庭。断じて伝説の傭兵夫婦だったりはしない。
どこにでもいる普通の母親が、立香、そしてマシュと束の間の日常を送る、そんな話。
母親の視点で、初々しい立香とマシュを受け入れていく展開が、読んでいて非常に温かな気持ちになれる。
FGOの小説といえば基本的にはバトルものだが、第2部がなければこんな展開もあったのかもしれない。

続編もあります。き、きよひー…

ハーメルン 色彩の花嫁

スポンサーリンク

-Fate, ハーメルン
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.