趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

ソードアート・オンライン ハーメルン

Deathberry and Deathgame

投稿日:

略してD&D(違

オサレな作風で一世を風靡したBLEACHの二次創作でSAOとのクロスオーバー。
滅却師との決戦から約半年後、大学受験のために学業と格闘する死神代行・黒崎一護はひょんなことからナーヴギアを入手することになった。
元々ナーヴギアに興味があったこともあって受験勉強のモチベアップのために話題のゲーム、ソードアート・オンラインで遊んでみることにした。
しかしそれは新たなる戦いの始まり。ゲーム製作者の茅場晶彦によってゲームは文字通りのデスゲームと化し、ゲーム内で死ねばそのまま現実でも死んでしまう。BLEACHではいつものことやんけ!
戦闘はともかくゲームについては素人同然で放り込まれた一護。目的はただ一つ、茅場を右ストレートでぶっ飛ばす…!

元の作品が両方とも現実世界を舞台にしているだけあって設定上そこまで違和感を覚えない。
一護自身はゲームの経験はなくても死神として積んできた戦闘の経験があるため、それらを活かしてゲームの経験の差を埋めるように戦う、という点も個人的には魅力の一つだと思う。培ってきた力が使えなくなっても経験で覆す主人公ってカッコいい…カッコよくない?
あとは独自の設定としてカーディナルのクエスト自動生成プログラムに「プレイヤーの記憶を読み取る」という機能が追加されている点がある。
これによって一護の戦いの記録を読み取ったカーディナルがBLEACH由来の敵や武器、キャラクターを世界に生成していく、という形でBLEACHの設定もほんのり合わせているのも面白い。

全体的に見て完成度が高く面白い作品である…が、オリヒロインを起用している点は賛否が分かれるかと思う。ここは個人の好みだと思うのでそういった設定がお気に召さない、という方はご注意を。完結済みの作品で、続編アリ。そちらも完結済み。

ハーメルン Deathberry and Deathgame

スポンサーリンク

-ソードアート・オンライン, ハーメルン
-, , , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.