趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

ハーメルン 艦これ

艦娘嫌いな提督と提督嫌いな艦娘のお話

投稿日:

嫌いと嫌いが交差する!(挨拶

ハーメルンで連載中の艦これの二次創作小説。元ブラック鎮守府に新しく赴任してきた提督が主人公。新人ではない。

艦娘達は苦しめられていた。
大破して敵を取り逃せば殴られ、態度が悪ければ辱められ、命令で味方を盾にしなければならない時もあり、休む間もなく出撃させられる。
前任の司令官が鎮守府から消えた後も刻まれたトラウマは消えず、眠れない夜が続く。
そしてすっかり提督、ひいては人間に対して不信感が植え付けられた頃、新しい提督が来る、という連絡が大本営から入る。
どうか優しい提督が来てくれますように、そう希望を抱いた艦娘達がったが、届いたのは絶望の知らせ。
新しい提督は横領・暴行等々の罪で左遷されてきた人間らしいのだ。
これからも辛い日々が繰り返されるのか…そう思っていたが、やってきた提督は想像とは違っていた。

予め言っておくが所謂猫虐コピペのような虐待を装ったほのぼの系作品ではなく、本記事執筆次点の連載までは全編シリアスしかない。
さて、本作品で注目すべきは当然だが主人公の提督。よくあるポジティブな提督がブラック鎮守府で苦しめられていた艦娘達を癒していくわけではなく、むしろ提督も「過去にあった何か」から艦娘をあまりよく思っておらず、心の奥底で苦しんでいる人間である。
しかし、提督としては有能な方で、艦娘に理不尽を働いたりはせずにしっかりと作戦を考え、待遇を改善し、成功した艦娘を褒めたりする。
そんな提督がどうして暴行や横領を働いた、ということになっているのか。
提督と艦娘達に幸福な結末は訪れるのか。

ところでブラック提督ってどうして大体大艦巨砲主義なんですかね…

ハーメルン 艦娘嫌いな提督と提督嫌いな艦娘のお話

スポンサーリンク

-ハーメルン, 艦これ
-, , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.