趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

オリジナル ハーメルン

【本編完結】霊能チートのネタバレ事件簿

投稿日:

ミステリーなんてなかった(挨拶

ハーメルンで連載中のオリジナル小説。本編完結中となっているが、更新が続いているので一応連載中としておく。一話完結形式。

主人公・結城幽日(ゆうき ゆうひ)は霊能力者である。
普通の人間には見ることができない幽霊を見ることができ、また声を聞いたり、自身に憑依させたりと様々なことができる。
幽日自身はニートなのだが、幼馴染の亮(あきら)のせいで様々な事件に巻き込まれてしまう。
そのたびに、幽日は自身の霊能力を駆使しててきとーに解決へと導いてきた。
これはシリアス成分3割、ギャグ7割のミステリーの皮を被ったコメディである。

主人公が探偵ポジションで、事件を超能力で解決していくという展開は、かの有名なジャンプの漫画「魔界探偵脳噛ネウロ」を彷彿とさせる。
回を追うごとに主人公のできることが自身の幽体離脱からの他人への憑依、他者の強制幽体離脱など増えていき、「お前実はとんでもないやつなのでは…」と思うが、ネウロもそうだったしミステリー(仮)ではあんまり関係ないな!
他にも超能力で怪盗をやっている人物なんかも出てきたりして、この世界かなりヤバイのでは…と読みすすめてるうちに思えてくる。
ほぼ短編集に近いので、手軽に読めるのも評価点。

だが勘違いしてはならない。幽霊の訴えや、読み取った残留思念が事件の本質であるとは限らないのだ…

ハーメルン 【本編完結】霊能チートのネタバレ事件簿

スポンサーリンク

-オリジナル, ハーメルン
-, , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.