趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

その他 ハーメルン

シンフォギアの消えた世界で

投稿日:

所謂現実入りってジャンルになるのかな(挨拶

ハーメルンで連載中のシンフォギアシリーズの二次創作。主人公はオリ主だが、舞台はシンフォギアの世界ではなく現実世界。

主人公、只野仁志はシンフォギアシリーズのファンである。
配信中のアプリゲームである「戦記絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」をスマホとPCの両方でプレイしていた彼は、疲れからか不幸にも手元を狂わせてスマホとノートPCを衝突させてしまう。
その瞬間、ノートPCの画面がブラックアウトし、直後にシンフォギアの世界にあるギャラルホルンの中に変わった。
するとノートPCのモニターから突然、立花響が現れたのだ。
驚いた仁志がスマホを確認すると、そこにはあったはずのシンフォギアのアプリが消えていた。
いや、アプリだけではない。現実世界からシンフォギアという作品自体が消え失せている―!

オリ主の名前を聞いて特命係長かな?と思った人はいるかもしれない。
さて、オリ主が知っている創作物の中に入るという作品は多いが、創作物の存在が現実世界に来るという作品も、数は少ないが存在している。
この作品では、どうやらシンフォギアのキャラたちが現実世界にくることになってしまったのは、シンフォギア世界の「悪意」の仕業と、仁志の起こした衝突事故が偶然に作用した結果のようだ。
しかし、現実世界に来たシンフォギアキャラたちも自由に行動できるわけではなく、どうやらスマホを媒介として移動できる範囲が決まっているようだ。
おまけに仁志は1人暮らしのアルバイターなため、現実世界で彼女たちが十分に活動できるほどの資金も設備も無い。
自由に行き来が可能とはいえ、ないない尽くしの状況で、彼女たちがどう奮闘するのかがこの作品の見どころだと言えるか。

創作物の世界に行くのと創作物のキャラをこっちに呼び出すの、どっちが好みかな…?

ハーメルン シンフォギアの消えた世界で

スポンサーリンク

-その他, ハーメルン
-, , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.