趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

その他 ハーメルン

アナキンの親友になろうとしたら暗黒面に落ちた件

投稿日:

英国面の力を食らえ!(パンジャン

ハーメルンで連載中のスターウォーズを原作とした小説。パンジャンドラムはパの字も出てこないので安心して欲しい。多分。
スターウォーズのファンだったオリ主はコンビニに買い物に行った帰りに謎の存在に襲われ、気が付くとスターウォーズの世界に転生していた。
実家のような安心感すら覚える導入はさておき、プロローグはこのオリ主「ログ・ドゥーラン」がエピソード3の名場面、アナキンvsオビ=ワンのシーンでアナキンの立ち位置、つまり帝国側についている描写から始まる。
本来だったらアナキンがやっていたことは本作品ではログがやったことになっている。
パダワンの子供たちを殺し、多くのジェダイを殺した。
アナキンの親友でもあり、彼にとって最高のジェダイだったログがどうして暗黒面へと落ちてしまったのか。
それをこれから追っていくストーリーとなる。

子供の時は無邪気に「ライトセーバーかっけええええ!」なんて思いながら映画を見ていただけだったが、この作品を機にwikiなんかでSW世界の設定を追ってみると、なんかこうジェダイって…って思う。
良くも悪くも古いやり方を変えられず、視野狭窄に陥っている。今の視点でみるとそんな印象を受ける。
本作品の主人公、ログのスタンスも中々特殊で、ジェダイという組織にはいるものの、彼のスタンスはシスでもジェダイでもなく、フォース。
善でも悪でもなく、メガテン的な言い方をすればニュートラルだろうか。調和という概念そのものに仕えるようなスタンス。
でもそれは茨の道だぞ、ログ君!

彼の行く末に幸あらんことを。

ハーメルン アナキンの親友になろうとしたら暗黒面に落ちた件

スポンサーリンク

-その他, ハーメルン
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.