趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

やる夫スレ 非安価スレ

やる夫は次元を渡るメイジのようです

投稿日:

今日から君もプレインズウォーカー!(挨拶

非安価系やる夫スレ作品で、冒険者シリーズの二次創作。主人公のやる夫はMTGのプレインズウォーカーとなっている。

今日も冒険者の都市センダイで新しい冒険者になろうとしている男がいた。
ギルド・赤い靴亭で手早く冒険者としての登録を済ませた彼…やる夫は多次元世界を渡る能力を持つ存在…プレインズウォーカー。
気が付いたらこの次元に飛ばされていたやる夫は、どういう訳か次元を渡る「プレインズウォーク」ができなくなっており、ひとまずこの世界で生活することにした。
センダイの庁舎で仕事についての説明を受け、早速魔物の討伐クエストを受注すると「平野部」で自身の魔法を発動させる。
「召喚!レオニンの尖兵!」

お前白のPWかよぉ?なお、この後に続けてアジャニの群れ仲間を召喚しているので正確には単色ないしセレズニア、あるいはボロスということが想定できる。オルゾフやアゾリウスのPWはこういう戦法は取るまい…
ちなみに更にストーリーが進むと恒例のプニキのいる森に移動し、森のマナで極楽鳥を召喚しているため、原作のカードゲームよろしく今いるところから出るマナを使っているだけなのか?
しかし、そうなると極楽鳥の価値ヤバいな…森にいて極楽鳥呼べるならいる場所に関係なく青マナとか黒マナも出せるのか…
無色マナ?無色は色ではないです(断言
使えるマナの総量はレベルに比例するようで、レベル1の時点では群れ仲間を呼ぶのが精一杯…つまり、2マナまでしか扱えなく、レベル2では極楽鳥込みで5マナぐらいまで扱える模様。

相方は東北きりたん。やる夫と一緒に討伐に参加していくうちに…?

やる夫エロ本棚 やる夫は次元を渡るメイジのようです

スポンサーリンク

-やる夫スレ, 非安価スレ
-, , , ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.