趣味の読み物まとめブログ

このサイトはJvTが今まで読んだやる夫スレやネット小説をおすすめするサイトです。これから小説ややる夫スレを読む皆様の一助になれば幸いです。

あんこスレ やる夫スレ

【あんこ】怒りの日のオカリン【Dies irae】

投稿日:

怒りの日だ!怒りの日が来るぞ!(挨拶

あんこ系やる夫スレ作品で、Dies iraeを原作として、オリジナルな立ち位置にいる主人公・岡部倫太郎(STEINS;GATE)が戦いに巻き込まれていく様を描く。もちろん原作としてのシュタゲは関係ない。

月乃澤学園に通う岡部倫太郎…通称オカリンは厨二病なだけのただの一般人だ。
不良と言われる藤井蓮にビビり、クラスメイトのダル達とバカ話をする、ただの一般人だった。
彼に運命の転機が訪れたのは突然。買い物に行ったまま帰ってこない両親を待ちながら、仕方なしに家でカップラーメンにお湯を注いでいると、警察が家に尋ねてきて、そのまま両親が何者かに殺害されたことを告げられる。
その日以来、正体も分からない殺人犯への恐怖から家に引きこもるようにオカリンだったが、クリスマスの日に全身の臓器が抜き取られるような感覚を覚え、意識を失ったかと思うと…何故かオカリンは、藤井蓮と出会ったあの日へとタイムリープしていた。
最初は混乱するオカリンだがこれをチャンスだと考え、両親の死を食い止めるばかりか、犯人を撮影しようとビデオカメラを犯行現場に仕掛けることに。これをきっかけに、オカリンは予想だにしない戦いに巻き込まれていくことになる…

オカリンはタイムリープしていますが、シュタゲ原作は何の関係もありません(強調
じゃあ何でタイムリープしてるんだ、という謎についてはこの作品のネタバレになるので是非読んでいただきたい。というかDies原作を知ってる人ならばピンとくるのではないだろうか。
さて、本作はオワタ式でオカリンがタイムリープを繰り返し、何故殺人事件は起こったのか、何故黄金錬成が起こるのか、何故自分はタイムリープしているのかと段階的に謎を解いていく。
なお過程で黒円卓の面々を仲間に加えたりしていくわけだが、一貫してベイはぶち殺される。協調性が無いせいで時報と化したベイ君ェ…

完結済みで、Dies irae本編が終わった後は神咒神威神楽のヤツが…来る…!

暇な時にやる夫まとめ 【あんこ】怒りの日のオカリン【Dies irae】

スポンサーリンク

-あんこスレ, やる夫スレ
-, ,

Copyright© 趣味の読み物まとめブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.